オイリー肌さんに合ったスキンケア

春のスキンケア

 

オイリー肌の春のスキンコンディションは、これまでの真冬の寒い中で、すっかり皮膚には抵抗力がなくなっています。

 

暖かいシーズンがやってくるにしても、皮膚の抵抗力がない絵に太陽は強くなるので、皮膚にはそれだけダメージを受けることになります。温かい風が吹くようになって、その風にはは黄砂や花粉もかじりますので、皮膚には汚れが付着をしやすくなります。

 

シーズン的にもライフステージに変化が多いので、学校を進学したり主食になったりと、環境が大きく変わる時もあります。環境の変化は精神的に、大きなストレスをかけるので、こうした環境も肌への翼はない影響を与えることになります。

 

外部環境が変わるシーズンだけに、この時期にはオイリースキンも、冬とは違うスキンケアで肌を健康にしていくことが必要になってきます。

 

オイリー肌の春のスキンケアでやっていくべきことは、過剰な油分は控えめにして、素肌への水分を多くするという割合のスキンケアです。

 

この時期は肌に不要な汚れが付いてしまうことが多くなりますので、クレンジングと洗顔のダブルで、毛穴の汚れまでもしっかりと落としきりましょう。黄砂や時期的にも花粉が多くなるので、毛穴汚れを落とすわけですが、強くこする必要はありません。石鹸泡をよく作り、水分でよくすすぎ洗うようにします。すすぎ洗いのあとは、柔らかい清潔なタオルで、水分を抑えるようにふき取りましょう。

 

保湿のスキンケアをたっぷりすることが大事なので、ローションで水分をたくさん与えます。

 

ローション選びは乾燥もしますが、それでもオイリーなのでさっぱりのタイプがいいでしょう。オイリーならではの油分を抑えるような、有効成分のコスメを選びます。オイリーは手を加えないほうがいいと考える人もいるでしょうが、たくさん皮脂が出るかならば、スキンケアで水分を入れるのがすごく大事になります。

 

水分が角質層に十分になったら、そんなにたくさん皮脂はでなくなります。